仕事用メールアドレスをすでにお持ちの場合は、G Suite Essentials をお試しください。スプレッドシート、Meet、ドライブなどが含まれ、2020 年 9 月 30 日まで無料でお試しいただけます。 詳細

スプレッドシート

絶えず変化する組織でのコラボレーションに役立つセキュアなスプレッドシート

  • スプレッドシートは、機動的な組織のニーズを満たすよう設計されています。AI 機能によってインサイトを正しく把握することで、ビジネスにおいて有意義な意思決定を行うことができます。クラウドベースのアーキテクチャにより、いつでもどこでも誰とでも共同作業ができます。Microsoft Office などの外部システムと互換性があるため、複数のデータソースの操作もスムーズです。また、スプレッドシートは Google のインフラストラクチャに基づいて構築されているため、情報を安全に保ちつつ、作業に自由度を持たせることができます。

共同作業と情報共有をスムーズに

イベントを計画したり、最新の売上高を共有したりする際も、スプレッドシートなら共同作業が簡単です。プロジェクトに共同編集者を追加したり、自分が見ていない間にあった変更の通知を受け取ったり、同じドキュメント内で同僚とチャットしたりできます。変更はすべて自動的に保存されます。オフライン アクセスを使えば、時間や場所を問わずにファイルの作成、閲覧、編集ができます。

共同作業と情報共有をスムーズに

Google AI を活用してインサイトをすばやく取得

スプレッドシートを使うと、組織全体のユーザーがデータから貴重なインサイトを取得できます。関数の入力中に関連性のあるものが表示されるので、時間を節約し、まちがいを減らすことができます。データをより簡単に把握するには、[データ探索] ボタンをクリックして傾向やカスタマイズ可能な視覚化について確認できます。また、[データ探索] に質問を入力すれば、Google AI が答えを見つけてくれます。

Google AI を活用してインサイトをすばやく取得

スプレッドシート と Excel の連携

スプレッドシートを使うと共同編集を進めやすくなり、ファイルが正しい版であるかどうか心配することなく良いアイデアを出すことに集中できます。よく使う Microsoft のショートカットやファイルと互換性があるので、複数のプラットフォームでの操作もスムーズです。

スプレッドシート と Excel の連携

エンタープライズ レベルのセキュリティ制御

スプレッドシートでは、先進的で安全性の高いインフラストラクチャによってデータが常に保護されます。権限はユーザーレベル、グループレベル、ドメインレベルのアクセスで管理できます。コンテンツに有効期限を設定することも、コメント権限と閲覧権限を持つユーザーがダウンロード、コピー、印刷できないようにすることもできます。データ損失防止(DLP)を使用すれば、センシティブ データを安全に保護することが可能です。

エンタープライズ レベルのセキュリティ制御

BigQuery など複数のソースからデータを取得して詳細なインサイトを

スプレッドシートにはデータの分析、視覚化などに必要なツールが用意されています。さらに、API やコネクタツールを使えば、CSV、Excel、その他の形式のファイルなど複数のソースからのデータを処理できます。より詳細に分析するために、スプレッドシートを BigQuery と同期し、米国勢調査局や世界銀行などの実際のデータセットを組み込むことができます。

BigQuery など複数のソースからデータを取得して詳細なインサイトを

スプレッドシートをより高度に活用

Apps Script を使ってスプレッドシートをカスタマイズできます。レポートの自動生成、計算用カスタム関数、メール統合などの処理の自動化、機能にすばやくアクセスするための新しいメニュー項目についてのマクロをすべてスプレッドシート内で作成できます。詳しくは、Apps Script をご覧ください。

よりスマートな Google スプレッドシートを作成

リアルタイムでの作成、編集、共同編集

スプレッドシートの閲覧権限、コメント権限、編集権限を個人やグループに付与できます。互いの場所を問わず同僚と共同作業を行い、更新を確認できます。

フォームやアンケートの結果をすぐに確認

アンケートを作成してウェブサイトに埋め込んだり、社内でアンケートを回覧したりすることができます。Google フォームとスプレッドシートはシームレスに連携しているため、回答はスプレッドシートに直接反映され、すぐに確認と分析を行うことができます。

アドオンを使ったスプレッドシートのカスタマイズ

サードパーティ デベロッパーが作成したツールを見つけて、豊富な書式設定やワークフロー ルールなどを追加しましょう。自社ドメイン向けのカスタム アドオンやプラグインを構築することも可能です。

Excel に慣れ親しみすぎていたので、当初はスプレッドシートに懐疑的でした。ただ、複数メンバーで情報を入力・共有たりする作業では、スプレッドシート が圧倒的に便利。

清水 俊介 氏

株式会社ヤッホーブルーイング

スプレッドシートについてのよくある質問

Google スプレッドシートではどんな関数がサポートされていますか?

Google スプレッドシートには 400 を超える関数があり、これらを使ってデータを操作したり、数値を計算したり、文字列を表示したりするための数式を作成できます。また、Apps Script を使ってカスタム関数を作成することもできます

Google スプレッドシートではショートカットを使えますか?

はい。Google スプレッドシートには多数のキーボード ショートカットがあり、常に使用可能になっています。Microsoft Office で使用しているものと互換性のあるショートカットを有効にするオプションもあります。

他の形式のスプレッドシートを Google スプレッドシートに変換できますか?

はい。Excel、CSV、書式なしテキストなど多数のファイル形式を Google スプレッドシート形式に変換できます。元のファイルはそのままの形式で残ります。スプレッドシートを他のファイル形式にデータを変換することもできます。